池坊宝生流を
  学ぶ

こどものいけばな教室

花育ってなんだろう? 花育ってなんだろう?
  • 小学校に上がる前から通いだす子もいらっしゃいます。
    いけばなでは、花を切るためにはさみを利用するため
    はさみを持てるかどうかがポイントになります。
    また、早いほど、修得や技術の幅が高くなる研究結果もあります。

  • 年齢のバラバラなお子さんたちがみんなそれぞれに自分の作品を作れる教室です。
    お花を楽しく学んでほしいので
    最初からいけばなのルールを強要することはありません。
    お子さんから出る自由な表現で、いける楽しさから始めていける教室です。

    • 花ばさみ
    • 花器
    • 剣山
    • 花袋
    • エプロン

    最初からすべてを準備する必要はありません。
    体験後、お子さんにとって必要だと思うものからそろえていけば良いでしょう。

「いけばな」と聞いて硬いイメージがありましたが
決まりごとはわかりやすくシンプルです。
この決まりごとの中であれば自由に表現できるので
硬いイメージがまったく無くなりました。

例えば、とりかごを見て枝を探すことはあっても
枝を見てとりかごをイメージすることは
お花を学ぶまでありませんでした。回数を重ねるだけ
自分の想像力や表現力の幅が広がっていきます。

何気なく咲いている花に対して
季節を感じたり、花言葉が気になったりなど
花に対して感心し
興味を持つようになりました。

いけばなは、満開でなくても、つぼみでも
いけばなの表現として、使用することができます。
美術や音楽と同じように、芸術分野の1つとして
魅力的な習い事だと思います。

お花と遊ぼう!